業務システム開発フレームワーク

フレームワークとは、ある方針の下で整備・統合されコンポート化が施された機能群の総称として、昨今のシステム開発現場に深く浸透しつつある概念です。弊社では、長年の業務システム開発経験をベースに、独自のフレームワークを開発しました。 打ち合わせ段階のデザイン作成から、設計、開発、テストに至る、システム開発の全フェーズに作業を支援する強力なツールです。このフレームワークを活用することにより、大規模システムであっても、それが短期間、低コストであっても、驚くべき高品質のインターフェースと操作性を備えたオリジナルシステムを提供できます。

VisualStudio用業務システム開発フレームワーク VisualOffice
  • Microsoft Visual Studio にて作動します。
  • Microsoft SQL Server または Oracle を使用します。
  • SQLクエリーをリソースとして管理し、データベース処理の効率化、安定化を図ります。
  • 高機能レポートデザイナーを備え、高速、高品質なレポートを作成できます。
  • ログイン管理、メニュー設計、権限設定、アクセスログ照会、ワークフロー設定などを備え、内部統制にも対応しやすい基本設計になっています。
  • データベース・クエリーを設計・保存し、BIツールとしても活用できる基盤を備えています。
  • 伝票データの編集ロックや、締処理などの機能ロックも簡単に制御できます。
  • ライセンス管理が可能で、パッケージシステムの開発にも活用可能です。